モンジュール 夢仕立

■ジュエリーの価格って分かり難いですよね。MONJHOURでは、そんなご不安を解消して、ご説明いたします!〜『MONJOUR』ブライダルジュエリーのお値段解説〜
詳細はコチラ≫
■MONJOURのエンゲージリングには、全てブルーダイヤをお入れいたしております。
詳細はコチラ≫


MONJOUR

『〜mon jour〜』とは、フランス語で「私の太陽」という意味です。
このブランドは「一生に一度の宝物」というコンセプトで、私たち「夢仕立」工房の中から生まれました。


MONJOURでは、美しい女性を更に引き立たせるデザインを、常に模索しています。
この中から生まれたオリジナルのエンゲージリングは、私たちが自身を持ってお勧めできるものばかりです。
ファッションのデザインは流行があり、新しいものが好まれがちです。
一生に一度のエンゲージリングも、例外ではありません。

しかし、私たちは流行に左右されること無く「長い年月を共に歩んでいける」、そんなデザインを常に考えております。

そのコンセプトは、「シンプルに、美しく」。

奇抜なデザインではないかもしれませんが、ずっと飽きることなく、傍にいるリング。
そんなデザインのエンゲージリングを、どうぞご覧下さいませ。


MONJOURでは、奇抜なデザインのマリッジリングより、あえて「日常で使用できるシンプルなリング」をご提案させていただいております。
お二人の、新しい日常のなかでつつましく微笑む、そんな願いを込めてデザインされた、リングのコレクションです。

お二人のこれからをずっと見つめ続けてくれる、そんなやさしいリングを是非ご覧下さいませ。


フルオーダーメイドのブライダルジュエリーは、「豊富な素材」、「高度な技術」、
「洗練されたデザイン」により、世界でひとつだけのものをお作りいたします。
詳しい知識や専門用語などは必要なく、具体的なイメージが無くても大丈夫です。
お二人のお話を伺うことで、デザイナーがイメージを膨らませ、お二人だけのデザインを提案いたします。
また、事前にイメージしているデザインを、ご提示いただいても構いません。
お二人でお考えになったデザインが、素敵なブライダルジュエリーになります。

さらに、オーダーメイドならではの文字・絵柄の刻印、また豊富な素材の中から、
お二人のイメージに合ったものをお選びいただけます。

熟練された職人の技と、豊富なブライダルジュエリーの知識をお二人のために生かします。
フルオーダーメイドで作られたジュエリーは、他には無い「暖かみ」があります。

今の素敵なお気持ちを、これからもお二人を見守り続ける、『かたち』にしてみてください。




■エンゲージリング、マリッジリングのお値段について

○ダイヤモンドのお値段

ダイヤモンドは硬度が飛びぬけて高く、モース硬度(引っかき傷に対する強さ)は最高の10。ルビーやサファイアはモース硬度9ですが、その差はとても大きく、比較にならないほど硬い宝石です。

ダイヤモンドはファイヤと呼ばれる七色の輝きを放ちます。
これは高い屈折率によるもので、屈折率は2.42とこれも硬度と同様、他の宝石とは別次元の数値を持っています。
屈折率は高いほど全反射光量は多くなり、輝きが多いことになります。
また特別なカット、ブリリアントカットを用い光の屈折率を活かすことにより、ダイヤモンドの輝きを100%生かします。

硬くて綺麗だからこそ、ダイヤモンドは価値があるのです。


しかし、この素晴らしいダイヤモンドのも、「宝石」として扱えるような石は中々産出されません。
他の宝石が全産出量のうち、40%位が宝石として扱われるのに対し、ダイヤモンドはその産出量の1〜2%程度です。

比較的産出量の少ない「エメラルド」はやはり、希少価値の高い宝石として有名です。
そのエメラルドの産出量は年間約300万ct、対してダイヤモンドは1500万ctとダイヤモンドの方が5倍も多く算出されます。
しかし、ダイヤモンドはその起源に由来する「高温高圧」による『痛み』が激しく、殆どのものが他の鉱物とくっついてしまったり、白くにごってしまっています。
それでも世界一の硬度を誇るダイヤモンドは、様々な物質の研磨や、触媒として用いられ、今日私たちの生活の中では欠かせない「裏方」として根付いています。

そんなダイヤモンドの中でも、僅かに1〜2%の選ばれたものだけが「宝石」として私たちの前で輝きを放ちます。
長い年月を掛けて高濃度に圧縮された純粋無垢なダイヤモンドを、一流のカッターが研磨して、命を与えます。

この希少価値と、研磨技術によりダイヤモンドの金額が決まります。

『値段が合ってないようなもの』とお思いの方も多いと思いますが、ダイヤモンドは宝石として扱える量の「少なさ(希少性)」と非常に稀な反射光を持つ「硬度・屈折率」により、金額が決まります。


また、ダイヤモンドは全て「1ct」毎に金額が決定され、流通します。
以下に例を記載いたしますので、ご覧下さい。
※価格には関税や流通コスト、研磨代金や機材の減価償却費などが含まれます。


ダイヤモンド0.3ct、Gカラー、VS1、EXカット=\280,000/1ct位
つまり、0.3ctの石だと、「\84,000」という計算になります。



○ジュエリーのお値段

一つ一つデザインや製造方法の異なるジュエリーは、製作に掛かる時間や材料の量など全く異なりますが、ここでは例を挙げて金額のご説明を致します。
ご参考までにご覧くださいませ。
※料金には製造に関わる機材等の減価償却費も含まれます。また、消費税などは含みません。

弊社オリジナルの枠(原型鋳造)の場合、


例:
@Pt900地金:4.5g×地金相場:\4,500=20,250

A鋳造工賃:鋳造工費単価:\3000×鋳造時間:5時間=\15,000

B石留め単価:\3,000

C研磨・仕上工費単価:\3,000×加工時間:2時間=\6,000

-----------------------------------------------------------------------
リング枠TOTAL:\44,250
ダイヤモンドの単価:\84,000

エンゲージリングのTOTAL金額:\128,250(税別)

※上記の例はあくまで一例です。




○「MONJOUR」の安さの秘密


ブライダルジュエリーは時によっては、その女性が所有する一生で一番良いジュエリーとなります。
ご結婚後には何かと物入りで、女性を美しく飾るジュエリーの購入は控えてしまうものです。
その内に、新しい家族が増える事もあるでしょう。
そうなるとますます、ジュエリーを購入する機会は減り、女性の美しさの源である、高揚感を味わう機会も減っていきます。

しかし、ブライダルジュエリーはその高級さ、思い出から、いつ見ても、いつまでも、付けるたびに華やいだ高揚感を味わう事の出来る、唯一のジュエリーといっても過言ではありません。

「大きさ」や「グレード」など様々な選び方はあると思いますが、私たちは、今、お二人が思い出として残したい価値を、ブライダルジュエリーにこめていただきたいと思っております。

その為に、今までジュエリー業界で不透明だった「工賃」や「石の値段」などあらゆる部分を透明にして、出来る限りのコストカットを致しました。


私たち「夢仕立 MONJOUR」にしかできない、お客様にとっての最高の喜びを、何よりの目標としています。
一生に一度、大切なときのお手伝いをさせていただく事を、日々、感謝いたしております。

All Rights Reserved, Copyright(C) 2009, Lime Trading  プライバシーポリシーサイトマップジュエリー オーダー リフォーム 夢仕立